保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2019年10月5日 10:29 午前

神社内保育園!?

保育園 経営コンサルティング

みなさん、こんにちは。

船井総研の大嶽です。

 

さて、火曜の奈良県の保育事業者様のご支援では、認可や小規模の新規開設案件がいくつか出てきてますが、特に小規模保育は立地やマーケットを誤ると、非常に苦しいのは言うまでもありません。

案件はあってもシビアに事業を見極めるのは私の重要な使命でもあるので、今回も某案件はストップの提案をさせてもらいました。

 

夕方からはパワフルケアさんのご支援。

パワフルケアさん初の認可保育所は、なんと水無瀬神宮という神社内。

90人の保育所で、とても素敵な園が出来上がりました。

これまで1年以上かけて支援してきた認可保育所なので、感慨深いです。

ここは、ハードも「秘密基地」をコンセプトに、数々のギミックがあり、ソフトもプログラミングなどを導入する予定です。

人員配置もスタートの人数はしっかり揃いました。

園長も既存社員のエースを投入。

これからが楽しみな施設です。

 

ここは、公立保育所を廃園させて、この園に集約させます。

近年このモデルが全国的に増えてますが、諸々課題があります。

特に保護者に対する理解が大切。

保育士に心理的負担が一時的にかかりますが、しっかり乗り越えてほしいと思います。

 

ではまた。