保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2020年3月11日 8:31 午後

人的トラブルの源泉とは

未分類

みなさん、こんにちは。

船井総研の大嶽です!

さて、今日は東海地方のご支援先。

いくつかある園のうちの一つの認可保育所に人的トラブルがあり、その建て直しを先月から行ってます。

 

人的トラブルによる離職や組織の崩壊の源泉は、間違いなく、

 

「価値観の不一致」

 

から起こります。

 

価値観とは何だか分かりますか?

 

仕事の場面での価値観というのは、

 

・何が正しくて、何が間違いか

・何が善くて、何が悪いか

・何が好きで、何が嫌いか

 

この3つです。人間関係も給与の不満も、業務に対する不満も、全てここに帰結されるのです。

ではこの価値観を一致させるためにどうするか?

それは、

 

・価値基準を定義すること

・価値基準を可視化すること

・価値基準を浸透させること

 

です。

 

その方法の詳細を書きたいところですが、長くなるので割愛します。

業務改善するにしても、これらが備わった状態で実施すれば、文句も出ないのですが、園に基準がないから、職員の主張、自己主張が勝ってしまうのです。

 

こちらの支援先では、そんなコンサルティングを徹底して引き続きしていく予定です。

 

ではまた。