保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2020年4月13日 6:56 午後

現場再生コンサルティング

未分類

みなさん、こんにちは。

船井総研の大嶽です。

 

さて、今日は某東海地方で保育園を複数園運営するご支援先でのリモート支援。

メインは現場再生コンサルティングです。

 

こちらは、コロナ被害が極めて少ないため、リテラシーは低め。

保育園も自粛をしておらず、保育園はほぼ通常通りの運営。

 

改めて、地域による温度差の違いを感じますが、これも仕方のないことです。

 

今日は園長も含めて大幅に人員が入れ替わったこともあり、新年度を迎えてのオペレーションの確認を3時間ほど実施しました。

まだまだ新年度スタートしたばかりで、やれてないことがたくさんありますが、特に、

 

・役職ごとの業務分担・役割分担

・業務管理システムの活用方法

・情報共有体制

 

に課題が出てきてるので、次回までに整理して安定化を図っていきたいと思います。

 

退職者が多かったことにより、保護者からの信頼が一部欠落している状況ですが、しっかり変化させていかなければなりません。

 

このような現場の再生業務は、あと2-3ヶ月かかるでしょうが、じっくり改善を図りたいと思います。

 

ではまた。