保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2020年5月22日 10:43 午前

〇〇〇〇始めました!

保育園 経営コンサルティング

みなさん、こんにちは。船井総研の大嶽です。

ほぼ機能もしていない、ツイートもしていないTwitterアカウントを少しずつ動かすことにしましたので、是非フォローください!!

こちらです↓↓(アカウント部分をクリック!)

Twitterの良さを考えると、やっぱり、その瞬間リアルタイムで思ったことを配信できますので、そんな目的で始めます。

 

ちなみに、このブログについて、

 

「大嶽さん、ブログなんて古くないですか?」

 

と時々言われたりします。。。笑

 

もちろん、私も船井総研というマーケティングに強いコンサルティング会社に16年務めてますので、今何がトレンドで、どのメディアがどんな特性で、どんな効果をもたらすかなんてことは、それなりに理解をしていますが、、、悲

 

そもそも、ブログとSNSでは目的も用途も全く異なる物です。

 

ブログは私から言わせれば、「メルマガ」と同等の、公式な情報配信メディアですが、メルマガは登録者に対して限定配信する一方で、ブログは誰でも見れます。

そういう意味では公開性が高く、2000年前半くらいにブロガーと言われる人たちがいたように、能動型メディアでもあるのですが、もはやSNSがコミュニケーションの、オンラインサロンがコミュニティの主戦場になったことで、ブログのプレゼンスが崩壊し、受動型メディアに転換したのが2010年以降だったと思います。

 

つまり、私にとってブログは、

 

「見たい人だけが見てくれる超クローズドメディア」

 

ということで、本来オープンメディアにもかかわらず、超クローズドメディアとして位置付けながら継続させているということです。

 

だって、このワードプレス、デバイスがPCメインの用途としては良かったのですが、スマホに転換した瞬間に、めっちゃ使いにくい、読みにくいですよね??

(私だって、毎回自分の書いた記事をスマホで見るのしんどいので。。。)

 

そんなユーザビリティ、UIやUXのかけらもないこのブログを毎回見ていただくというのは、相当価値を感じてくださっているということだと思うのです。※本当にありがとうございます。。。涙

 

さてさて、もう一つ時々言われるのが、

 

「Facebookで情報配信したらよいじゃないですか!!」

 

という主張です。。。

 

これも言っている意図は分かりますよ笑

 

Facebookのユーザーは30~50代の方がメインなので、経営者層とも合致しますからね。

 

しかし、Facebookはもはや「お友達の近況チェックメディア」ですし、未だに自分の食べたものをアップするような、?????誰が見たいの???みたいなフィードもあるので、そんなのと混在する場所で保育の重要な話をしたくないんですよね。。。

 

だから私も出来るだけプライベート情報をアップするようにしていますが、ただ、それを知り合いに知らせることにあまりテンションが上がらないので、本当に最低限にしています。

 

それでもって、Twitter。

これは、今更ながら必要性を感じています。

 

やはり、公開性が高く、コミュニティ要素が弱く、#(ハッシュタグ)カルチャーがあるように、そのキーワードを知りたい人にも届けられ、より広く、そして深く発信することが出来るからです。

一方で、フォローしている人たちの生々しい感情や心理を知ることが出来るし、尊敬するビジネスマンや芸人、アーティストとも接点を持てるので、◎です。

 

まあ、炎上リスクはありますが、私はそんな過激派組織ではないので、大丈夫でしょう。。。

 

ですので、保育業界の方々に配信するというよりも、子育て中のママ、パパ、そして行政関係者、学生、保育士にも届けようと考えています。

 

 

ちなみに、、、、

 

Instagramは正直、ユーザーターゲットが合わなすぎるし、そんなに頻繁に写真アップできないのでキツイ、、、

YouTubeは手間がかかる、、、これは相当な気合と決意が必要。。。

 

TikTokや17(イチナナ)、ショールームのようなライブ配信アプリは論外、、、笑

でもこれからは動画の時代ですから、きっとこの10代ターゲットメディアをもう少し年齢層を引き上げたメディアが登場する可能性もあるかもですね(ないか。。)

 

オンラインサロンはちょっと考えています。。。笑

 

ということで、乱文になりましたが、そんな想いでブログをやっていたり、Twitterをちょっとずつやっていこうと思っています!

 

ちなみに、あすみ福祉会(茶々保育園グループ)の迫田理事長は、私がTwitterをリスタートした瞬間に、「Twitter始めたね。。。」と言ってくれました!!

なんて情報感度の高い人なんだ。。。。と改めてすごいなと。

 

ではまた!