保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2020年6月18日 9:30 午後

社長の想い

未分類

みなさん、こんにちは!

船井総研の大嶽です。

 

さて、今日はIQキッズさんのご支援。

IQキッズさんだけではありませんが、コンサルで入ってるというよりも、経営幹部だと思っていつも関わっている先の一つです。

 

改めて藤田社長の人柄の良さは、これまでこの会社を成長させてきた最も大きな原動力だと感じます。

 

お付き合い当初、認可外保育所1施設だった会社が、熊本で10施設、職員数も9倍になってる理由はそこにあります。

 

誰よりも社員のことを想い、事業成長と社員のこと、親や子どものことを考える藤田社長だからこそ、ここまで成長されてきたわけです。

 

ここに共感、賛同していなければ、私もお付き合いさせて頂かなかったかもしれません、、

 

これからも引き続き応援したいと思います。

 

さて、今日は、紅白歌合戦にも出ている元ラグフェアの奥村さんとミーティング。

https://www.kouenirai.com/profile/8840

 

奥村さんは、私世代からすると、

 

「ボイパのおっくん」

「ハモネプのおっくん」

「力の限りゴーゴゴーのおっくん」

 

なのですが、実は7-8年前からのお付き合いで、ある保育園のコンサルで伺った際に、そこで保育士として働いていたのが奥村さんでした。

 

保育士と気象予報士の資格を持つ、さらには立憲民主党での出馬経験もある保育に強い想いを持つ方で、久しぶりにミーティングさせてもらいました。

 

改めてミーティングすると、さすが奥村さん。

視野も広いし、想いも強い。ビジョンもしっかり持ってらっしゃる。

本当に素晴らしい、、

 

私としても、引き続き奥村さんと連携して業界の変革をしていきたいと思えた時間でした。

 

講演依頼もされてるそうなので、特に今回のように、保育園の防災テーマなどには強い方です。

是非皆さん、ご相談してみてください。

https://www.kouenirai.com/profile/8840

 

ではまた。