保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2010年4月14日 12:04 午前

時期とタイミング

保育園 経営コンサルティング

[e:149]保育園の経営を安定させたい・・
[e:149]保育園を開業するノウハウを知りたい・・
[e:149]実際の保育園の成功事例を知りたい・・
という方のために、保育園経営のノウハウや情報をご提供しています。
お気軽にご覧下さい[e:343]
【保育業界最大級の経営情報ポータルサイト】
[e:759]保育経営ナビ[e:759]
URLはこちら[e:30]
http://www.hoike-biz.com/
[e:257][e:348][e:454][e:814][e:786][e:446][e:455][e:349][e:264][e:451][e:350][e:441][e:444][e:791][e:452]
今日は珍しく1日で5件の経営相談が入りました。
全て保育園の開業に関する相談です。
3月が穏やかだっただけにびっくりです。
共同で保育経営ナビを運営するキャリアフィールドの都築社長に早速話をしました。
「何で急に問い合わせが来たのでしょうかね?」
都築社長は、
「きっと企業も4月も半ばに差し掛かり余裕が出来たのでしょう。」
そのように考えると、やはりビジネスはタイミングや時期が重要であることに気づかされます。
マーケティングの原則は、
「いつ、誰に、何を、どのように売るか」
です。
時期を間違えると大きなロスが生まれます。
保育園も一緒。保護者が入園を考える時期や申請時期に合わせた集客計画を考える必要がありますね。
それでは明日も親子の幸せな未来のために、・・がんばれ保育!

2010年4月12日 8:59 午後

新規事業を立ち上げるにあたって必要なこと

保育園 経営コンサルティング

■保育園の経営を安定させたい・・
■保育園を開業するノウハウを知りたい・・・
■実際の保育園の成功事例を知りたい・・・

という方のために、もちろん無料で惜しみなく保育事業経営、保育園経営の
ノウハウや情報をご提供しています。
お気軽にご覧ください!
【保育業界最大級の経営情報ポータルサイト】
◎保育経営ナビ◎
http://www.hoiku-biz.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
さて、今日は午前中、保育事業参入の経営相談をしました。
某IT企業の社長が来られたのですが、まだ決断は出来ない様子。。。
一番の理由は、
「事故やクレームが怖い」
とのこと。。
もちろん、そのお気持ちは分かりますが、それはどんな事業も一緒。
お子様を預かるというのは大変なことですが、それ以上に大切なのは、
「こども達や保護者にこんなサービスを提供したいんだ!!」
という意思。
アントレプレナーセンターの福島先生はこういいます。
「新規事業の立ち上げは『あきらめない理由があるかどうかが大事』」
そうです。どんな事業にもリスクは付き物。
そのリスクを1%でも軽減させるためには、
・何故事業を始めるのか
・その事業を通じて成し遂げたいことは何か
・あきらめない理由はあるか

といった意思を持つことです。
逆に言えば、それが無いならば新規事業なんてやらない方が良いのです。
今日はその事をその社長にお伝えしてお帰りいただきました。
その後、午後は某クライアントの保育園開業に向けた内装工事会社との現場
打ち合わせ。
この社長はまさに上記にあるような意思を明確に持っています。
だからこそ、細部にまで魂を宿らせ、現在新規事業の立ち上げに挑んでいるの
です。
要するに、新規事業を立ち上げるにあたって必要なことは、
「決意」「意思」
なのですね。。
改めて感じました!
それでは明日も親子の幸せな未来のために・・・がんばれ保育!!

2010年4月10日 5:34 午後

園長面接

保育園 経営コンサルティング

[e:149]保育園の経営を安定させたい・・
[e:149]保育園を開業するノウハウを知りたい・・
[e:149]実際の保育園の成功事例を知りたい・・
という方のために、
【保育業界最大級の経営情報ポータルサイト】
[e:759]保育経営ナビ[e:759]
URLはこちら[e:30]
http://www.hoike-biz.com/
[e:257][e:348][e:454][e:814][e:786][e:446][e:455][e:349][e:264][e:451][e:350][e:441][e:444][e:791][e:452]
今日は保育園開業を支援しているクライアント先での園長及び事業責任者の面接。
2人の面接をしました。
お二人とも保育の経験は十分。ノウハウや保育への思いも十分。
問題は人格と経営感覚、経営意欲です。
人格はベースとして、明るさはもちろんのこと、
・素直であること
・プラス発想であること
・勉強好きであること
の3つを私は重視します。
また、経営感覚は、
・リーダーシップがあること
・コミュニケーションが取れること
・会計や管理などを理解していること
の3つを満たしていることが重要です。
面接は『出逢い』です。素晴らしい出逢いに期待[e:420]
それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!

2010年4月9日 7:14 午後

79歳の保育園経営者

保育園 経営コンサルティング

保育経営の情報が満載!!
保育業界最大級の経営ポータルサイト
【保育経営ナビ】
http://www.hoiku-biz.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日は御苑学園ルームという開業49年の新宿の認可外
保育所を経営する仲田安津子さんという方に会いました。
79歳です。(ただしめちゃくちゃ元気な方です。。。3時間話しっぱなしでした。)
この方は昭和30年代に日テレで放映していた人気番組
「テレビのおばちゃま」で一躍有名になった方だそうです。
(もちろん私は全く知りません。)
その後、テレビ活動は続けながら、大手金属メーカーの
依頼により全国の鉱山内に設置してある企業内保育所の
スタッフ教育を行っていたそうです。
恐らく日本最古の企業内保育所?
その後、幼稚園の園長業務などを経て、御苑学園に出会いました。
御苑学園とは、元々戦後、地域の母親に料理教室などを提供
していたそうで、今でいうカルチャースクールのようなもの。
この御苑学園が先駆けて、現大手カルチャーセンターが後発で出て
きたそうです。
そこの料理教室用に開設した託児所が、今の「御苑学園ルーム」の
前身でした。
今でも広告物は一切無し。
看板もHPもありません。
それでも口コミだけで子どもたちがたくさんきています。
心に残った言葉は、
「幼児教育とは『生きる力を育むこと』」
深いです。
衝撃的な出会いでした。

2010年4月8日 5:23 午後

佐藤芳直さん(昨日の続き)

保育園 経営コンサルティング

[e:149]保育園の経営を安定させたい・・
[e:149]保育園を開業するノウハウを知りたい・・
[e:149]実際の保育園の成功事例を知りたい・・
という方のために、もちろん無料で、惜しみなく保育事業経営、保育園経営のノウハウや情報をご提供しています。
お気軽にご覧下さい[e:343]
【保育業界最大級の経営情報ポータルサイト】
[e:759]保育経営ナビ[e:759]
URLはこちら[e:30]
http://www.hoike-biz.com/
[e:257][e:348][e:454][e:814][e:786][e:446][e:455][e:349][e:264][e:451][e:350][e:441][e:444][e:791][e:452]
今日は千葉のお客様の保育園開業支援でした。日本初のビジネスモデルが出来そうで今から楽しみです!
さて、今日は昨日に引き続き私が最も尊敬する人物の一人である「佐藤芳直さん」の講演についてです。
こんな事を話していただけました。
・理想は追求し続けること
・働くとは役割を見つけること
・仕事とは誰かに喜ばれること
・人は喜ばれるために生まれてくる
・生まれてきただけで人は喜ばれるもの
・仕事の中に人生がある
・プロとは常にお客様の都合を優先できる人
・人だけが未来に恋をする
・全ては必要必然であること
・一

2010年4月7日 8:08 午後

佐藤芳直さん

保育園 経営コンサルティング

今日は部署合宿の2日目。
午前中は大分前から相当楽しみにしていた前船井総研常務であり、現SYワークス社長の佐藤芳直さんの講演でした。
芳直さんは自分にとって最も影響を受けた人物の一人です。
しかも講演を聞くのは4年振りです。
いや~感動しました。しかも始まり5分で涙が。。
その理由は自分が1~2年目の頃に芳直さんの素敵な言葉に励まされたからです。
その頃を思いだしたのと、久々の再会に一瞬気が緩んだのだと思います。
内容も相変わらず本当に素晴らしかったです。
・幸せとは
・生きるとは
・仕事とは
・働くとは
・夢・志とは
最高です。
明日のブログも佐藤芳直さんの講演内容について触れたいと思います。
それでは明日も親子の幸せのために・・がんばれ保育!

2010年4月6日 11:59 午後

幼稚園・保育園チーム合宿

保育園 経営コンサルティング

今日は、1件商談を終えてそのまま長野県の上田市へ。
上田は初めての上陸です。
今日のテーマは、
「一人一人のコンサルタントとしての自立」
もちろん新人からベテランまでいるのですが、それでも本質的な「自立」
というのは、なかなかできないものです。
私も船井総研に入社し、初めて保育業界のコンサルティング領域を確立
しましたが、それでもまだまだ自立できていません。
そのためには、
1.明確な目的を持つ
2.明確な目標を持つ
3.それに向かって一つ一つを行動に移す
4.成果(お客様の幸せ)を残す

という作業を繰り返すしかありません。
とても良い合宿になりました。
そして、一番大切なのは、
「今日という日を無駄にせず、形にすること」
です。
モチベーション相当アップです!
それでは明日も親子の幸せの幸せな未来のために・・・がんばれ保育!

2010年4月5日 11:03 午後

素晴らしい経営者との出会い

保育園 経営コンサルティング

今日は3件の保育園開業、保育事業参入支援。
私が日々仕事を通じて感じていること。それは、
「素晴らしい経営者との出会い」
です。
今日のクライアントのうち2社は出会って1年。本当にいつも勉強させてもらっています。
何よりも船井総研の良さは、
「創業社長と関われること」
創業社長はやっぱりそれだけで尊敬します。
苦しいこと、大変なこと、たくさんの経験を積んで今があります。
だから自分も出来るだけ近いスタンスをとり、思いを共有しなければなりません。
それが自分を成長させます。
本当に感謝です!
それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!

2010年4月3日 6:23 午前

9月以降の入園予約者が多い?

保育園 経営コンサルティング

[e:149]保育園の経営を安定させたい・・
[e:149]保育園を開業するノウハウを知りたい・・
[e:149]実際の保育園の成功事例を知りたい・・
という方のために、もちろん無料で、惜しみなく保育事業経営、保育園経営のノウハウや情報をご提供しています。
お気軽にご覧下さい[e:343]
【保育業界最大級の経営情報ポータルサイト】
[e:759]保育経営ナビ[e:759]
URLはこちら[e:30]
http://www.hoike-biz.com/
[e:257][e:348][e:454][e:814][e:786][e:446][e:455][e:349][e:264][e:451][e:350][e:441][e:444][e:791][e:452]
さて、私のクライアント先では4月からの入園状況にやや今年は特徴が見られます。
それは、
『9月以降の予約者が多い』
ということです。
ある園ではすでに10名ほどが予約をしています。
「こんな早い時期に?」
と思うかもしれませんが、これには理由があったのです。
それは、
「来年度の認可保育園入園のポイント加算」
です。
保育園通園実績が認可保育園に入園しやすくなるのです。
ママ達は既に先手を打ち始めています。
年々早まっている気がしてなりません。
それでは今日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育[e:734]

2010年4月2日 11:54 午前

「保育に付帯する」と「保育を付帯する」

保育園 経営コンサルティング

今日は、交通のインフラが崩壊していましたね。。
いつも思いますが、交通インフラが崩壊すると本当に何も
出来なくなってしまう。
人のもろさとインフラのありがたさに気がつかされます。
さて、今日は、横浜と船橋の2件の経営指導。
内容は、「保育事業参入」です。
この2つのクライアントは対極にあります。
横浜の会社は、某教育産業(業態を記載すると分かるかもしれませんので。。)を
運営する会社。
近々出店する新教室に保育園を付加します。
もともと教育産業なので、保育園にはかなりプラスに働きます。
要するに、既に見込み客が存在するということです。
ですから、既存事業の知名度や集客向上にも貢献し、さらに保育園の集客にも貢献
するという相乗効果がかなり作れるでしょう。
今から楽しみです。
一方で船橋の会社は、新規で認可外保育園を立ち上げますが、認可外保育園は普通
に託児をやると利益が出ません。
だからこそ、付帯事業が鍵になります。
これを今後は強化していかなければなりません。
このように、双方の大きな違いは、
「保育に付帯する」
「保育を付帯する」

というスタンスです。
どちらが良いというのは一概に言えませんが、いずれにしても保育とは、
「非常にビジネス自由度が高い」
ということです。
これを生かすことが新規参入でも既存でも大切なこと。
色々と気づかされます。。。
それでは今日も親子の幸せな未来のために・・・がんばれ保育!