保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』

船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ

2010年3月15日 6:19 午後

オープンイベント準備

保育園 経営コンサルティング

みなさんこんにちは!
さてさて、今日は千葉の某会社の保育園開業に向けたオープンイベントの準備をしました!
看板、チラシ配布、イベント運営の段取り、配布物の確認・・
ここは玩具にこだわり地域一番の玩具ラインナップをしていただいています。
玩具はとにかく奥が深い!
色んな用途があって感動(^O^)/
今週末がイベントです。
是非とも成功していただきたいです!
明日は名古屋の開業支援。
明日も子どもと親御さんの幸せな未来のために頑張るぞぉ!

2010年3月14日 1:51 午後

幼児期に必要なことって・・

保育園 経営コンサルティング

私は幼稚園出身です。
しかし、父親の仕事の関係で3回幼稚園を変えました。
そのせいか、あまり幼稚園での記憶がありません。
でもこの時期に親からもらった愛だけは幼心に無意識に感じていました。
「人は幸せになるために生まれてくる」
これは私の信条です。
そのためには人は愛を知らねばなりません。
愛を知るためには誰かを愛し、愛される経験が必要です。
幼児期はそのための器を作る時期なのです。
だから親が目一杯愛してあげることです。
愛は時間ではありません。質と密度です。
そして保育園はそれを親に伝える役割があるのです。

2010年3月14日 8:56 午前

久しぶりに現場調査をしました!

保育園 経営コンサルティング

3日間ブログが停止していました。
立ち上げ早々に情けない話です。。。
でも気分を変えて今日から楽しく書きたいと思います!
さて、金曜日に久しぶりに大阪市内で現場調査をしました。
現場調査とは、クライアントの商圏内にある競合施設の状況を
把握するために、自らが現場に出向いて実態を覆面で調査する
というものです。
実はここまでしっかりと現場調査をしたのは1年ぶりぐらいだと思います。
5件ほど回りました。
いや~。やはり取材やヒアリングとは違って、現場調査の気づきは別の
視点であるものです。
一番は、プレゼン。
5箇所全ての方法が違います。
何が違うか。。。
集まっているところは、「売り込まない」のです。
さらに、もっと集まっているところは、「相手のためのプレゼン」
をしています。
どういうことかと言うと、
「本当に保護者や子ども達のことを考えてプレゼンをしている」
のです。。。
「是非多くの施設を見てその中で共感した園に入るべきですよ。」
「お父さんよりもお子様にとって良いと思う園を見つけてくださいね。」
個人的にも5箇所中、最も入りたいと思った園は一緒で、
「売り込まず、自分のこと、子どものことを真剣に考えてくれた園」
です。
営業、プレゼンは奥が深いですね~。

2010年3月11日 11:14 午後

再起

保育園 経営コンサルティング

今日は嬉しいニュースがありました。
5ヶ月前に、経営相談した会社なのですが、その時の内容が、
「新規で保育園を作ったのだが、上手くいかないからどこか
売却先や譲渡先を探して欲しい。」
といった内容でした。
知り合いを紹介したのですが、上手くいかず。。。
そこから5ヶ月経ってたまたま外部セミナーにご参加いただき、
再度今日、経営相談を受けたのでした。
意外にも、内容は
「大嶽さん、続ける決心がついたんです!」
とのことでした。
「あの時、色々アドバイスいただいたことを忠実にやったら、
園児が集まり始めたんです。だからもう一度がんばります!」
とのことでした。
正直、軽い気持ちで保育園を始めたそうです。
本当に嬉しい言葉でした。
結局今日、マスター塾に入会いただきました。
これからは改めて再起を力を合わせてしていきたいと思います!

2010年3月10日 7:18 午後

給食会社も人が全て!

保育園 経営コンサルティング

さて、今日は某給食受託会社様への経営支援。
給食会社は学校や保育園、介護施設、病院、企業などが
取引先になります。
保育園コンサルタントの私としては、給食の大切さをよく
理解しているつもりなので、現場の視点で支援をしています。
この業界もやっぱり人。
特に真面目でコミュニケーション力の高い人材。
あとは、取引先に常駐する形態なので、本社との距離が生まれがち。
だから、帰属意識の維持、向上は欠かせません。
この会社でもそんな支援をしています。
徐々に様々な取り組みが形になりそうです!
さあ日本の未来のために、今日も保育。明日も保育。

2010年3月10日 11:52 午前

学童保育の差別化

保育園 経営コンサルティング

みなさん、こんにちは。
船井総研の大嶽です。
今日から「保育専門コンサルタント 大嶽の現場日記」
をスタートさせます。
気軽に、更新していきますので、きが~るに見て下さいね
今日は東京都のある学童保育所を運営する会社の経営相談でした。
民間の学童保育所、学童クラブの存在価値はズバリ、
「学校ではやれないこと、やらないことをプログラム化する」